出店を回ろう!食べ歩こう!

ービスパークでは、さまざまな出店を見ることも出来ます。

どんな出店って?
実はラリー関係の書籍を販売していたり、スバルのグッズが販売されていたり(STIの出店)、マジカルカーボンが買えたり(ハセプロの出店)、展示車両を見たり・・・!!!

サービスパークの出店エリア まぁ競技関係の出店もあるのですが、これだけでは空腹で倒れてしまいます(笑
ぶっちゃけ食いしん坊な私はラリー期間中はあまり食べる暇が無く、このサービスパークでは出店で食べまくってしまいます。

はい、ちゃんと食べ物の出店ありますよ(笑
黄色のAのエリアは、実は出店エリアになっているんです。
(開催年によって出店の数やエリアの大きさも変化します)

個人的にはここ2年楽しみにしているたい焼き屋とか、ピザとか、豚串とか・・・・

お祭りみたいですよね。
それもそのはず、実はラリーって海外ではお祭りだったりするんですよ。

日本で言うところの、御神輿をかついで街中を練り歩くようなものだそうです。
ラリーって、ヨーロッパでは特にすごい人気ですので、見に来る人の数も半端ないです。
日本では禁止されていますが、山の中の観戦場所で焼肉してたり(爆)

そういったラリーの最高峰が
「WRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)」になります。

サービスパークの出店で食べたちゃんぽん
お話を戻しましょう(笑

ラリー北海道では出店のエリアでお休みすることも出来ます。
家族連れでピクニック気分で遊びに来ていただいて、芝に敷物を敷いて、食べながらお休みもOKです。

一度来ていただければ、雰囲気が判って抵抗がなくなると思いますよ(^o^)

ちゃんぽんの写真提供は、ほっしーさんです。ありがとうございましたm(_ _)m

いよいよ競技車両が走っている所を見てみましょう

ービスパークの雰囲気、なんとわなくでも判っていただけたでしょうか?
今のところ、そうですね・・・サーキットレースの、ピットに来たようなものです。

サーキットレースでは、ピットの上の観戦場所とか、沢山の椅子が武道館のように並んでいて、そこから見れたりしますよね。
ラリーも、ちゃんと見る所があるんです。
ただ、ラリーは自然を相手に闘う競技なので、ちょっとサーキットと違うだけです。

それでは、
SSSを見よう!

を読んでみてくださいm(_ _)m
あ、肝心な事なのですが、競技車両がコースを走行している所を見るには、チケットが必要になります。
出店エリアに、ラリー北海道グッズのお店がありますが、当日券が購入できます。2800円!
(前売りは2000円で買えます@2014現在)
ラリー北海道グッズのお店で、サツナイリバー(2014現在)のチケットを買いましょう。
(中学生以下の小人は入場無料。但し、保護者の同伴が必要です)